企業向け

 企業経営にとって交通事故は、社会的イメージの低下や事故にかかわる費用、時間的コストを考えると、とても大きな損失となります。特に車両台数を多く抱えている企業にとて交通事故は大きな問題となります。 新潟中央自動車学校では各種講習を通じて企業の事故防止を図り、企業発展の為のお手伝いが出来ればと考えています。
内容はご要望に合わせたプランで行います。

              1.講習時間や受講者の数(1人から)、講習目的についてお聞きします。
              2.講習内容を提案させて頂きます。
              3.打ち合わせ(内容の確認、実施日時等、料金)
              4.講習内容の決定
基本プラン
新入社員コース 対象 ・新入社員の方
・社用車を新規に運転される方
写真
内容 ・運転適性の把握と運転行動の確認
・社用車を運転することの責任と自覚
等を講義と運転行動のチェックにより運転に必要な知識・技術・心構えの充実を図ります。
一般社員コース 対象 ・社用車を運転される中堅社員の方 写真
内容 ・運転適性の把握
・安全運転に必要な知識の確認
・同乗による危険につながる運転行動の抽出
等により長年の運転で身についてしまった良くない癖・習慣の把握と修正を図ります。
事故多発者コース 対象 ・事故、違反を繰り返している方 写真
内容 ・運転適性の把握
・同乗による危険につながる運転行動の抽出
・危険予測の考え方
等により自分の運転行動を再確認し今後の運転行動について考えていただきます。
安全運転管理者
安全運転指導者コース
対象 ・安全運転管理責任者の方
・社内安全運転指導者の方
・人事責任者の方
写真
内容 ・社内運転管理の方策
・社員の方に指導するときの留意事項や着眼点
等を中心に講習を行います。
その他、企業ニーズにあわせ講習カリキュラムを製作します。
気軽にお問い合わせください。
1日コース(6時間)例  9時〜4時(昼食1時間)  単位:分
10 50 50 50 60 50 50 50 10
開講式 運転適性検査
講義
運転に必要な知識
体操
日常点検
運転姿勢
昼食 観察・体験学習
視覚と判断の誤差
模擬事故体験
路上での危険につながる
運転行動の抽出
運転適性検査の結果と
運転行動の総合評価
閉講式
半日コース(3時間)例 単位:分
10 50 50 50 10
開講式 講義
運転に必要な知識
危険につながる
運転行動の抽出
集団討論技法
閉講式
*プラン例はあくまでも一例であり、内容・時間に関しては希望に沿った講習を実施していきます。