平成29年3月12日道路交通法の一部改正
◇高齢者講習の合理化と高度化(誕生日が平成29年8月12日以降の方が対象)
  ○70歳以上75歳未満の方
    講習時間が2時間となり受講手数料は4,650円となります。
  ○75歳以上の方
     運転免許センターより認知機能検査の受講ハガキが届きます。
    認知機能検査を自動車学校等で受けていただき、後日運転免許センターから
    検査結果と高齢者講習の受講日時がハガキで通知されます。
     検査結果にり受ける講習の内容等が変わります。
     認知機能検査の結果は以下の分類になります。
       ・認知症のおそれ
       ・認知機能の低下のおそれ
       ・認知機能の低下のおそれなし
     ・「認知症のおそれ」と判断させた方
        臨時適性検査(医師の診断)を受け、又 は、命令に従い主治医等の
       診断書を提出しな ければなりません。 ※医師の診断の結果、認知症と
       判断された場合は運 転免許の取消し等の対象 となります。
     ・「認知機能の低下のおそれ」と判断された方
        実車指導及び個別指導などを含む3時間の高齢者講習の受講となります。
       講習受講後、免許更新の手続きを運転免許センターまたは最寄りの 
       警察署で行うこととなります。
     ・「認知機能の低下のおそれなし」と判断された方
        実車指導などを含む2時間の高齢者講習の受講となります。
       講習受講後、免許更新の手続きを運転免許センターまたは最寄りの 
       警察署で行うこととなります。
◇法改正の内容確認
   外部リンク「新潟県警察ホームページ」(http://www.police.pref.niigata.jp/
          トップ→運転免許、で確認願います。