規約事項を必ずお読みになり、ご承諾の上お申し込みください。
 ご注意 : ご希望の入校日の空き状況を当校に電話確認してから、Web入校手続きをお願いいたします。
(宿舎が満室となっている場合等は入校できませんので、ご了承ください。)
下記規約事項を承諾します。
は い い い え
規 約 事 項
(合宿教習)

入校資格
次の項目に該当する方や、虚偽の申告があるときは、契約の取消し・入校拒否されても異議のないものとします。
T.法律で定められた年齢に達していない方
U.法律で定められた視力に満たない方、色盲の方、運動能力に支障がある方
V.交通事故や交通違反により欠格期間のある方は、入校できない場合があります。(事前にお電話でお問い合わせください。)
W.教習内容や学科試験に出題される問題等を理解することが困難な方
X.書類不備や合宿教習料金未納等、手続きに支障のある方
Y.お客様が当校の合宿教習及び、集団生活に適さないと判断された方
Z.未成年者で親権者の同意を得ていない方
入校申込のキャンセル
お申込み成立から、入校日当日までに、お客様の都合によりキャンセルする場合は、キャンセル料が発生します。
また、合宿教習料金の返金は、次のキャンセル料及び、振込送金手数料を差引いてご返金させていただきます。
   ◎キャンセル料・・・31,500円(税込み)
途中退校
入校後、お客様の都合により、退校する場合は、当日までの教習に要した費用(入校金・適性検査料・諸経費・学科教習料・技能教習料・各検定料・宿泊費・食事代など)の全て、及び解約手数料などを差引いて払い戻しいたします。ただし、教習の進度によっては追加料金をご請求させていただく場合がございます。また、入校日当日に無断で入校されない場合は、中途退校の扱いとさせていただきます。
なお、お客様が当校校則等に違反し退校処分となった場合は、合宿教習料金の返金は一切致しません。
最短日数
最短日数を定めておりますが、当校が通知する日程はあくまでも予定であり、合格基準に達しない時や、教習・検定予定の調整、臨時休校、地震・水害・雪害等の天災や不可抗力により教習が一時中断された時、日程が変更される場合があります。
 卒業予定日を計画される際には、必ず余裕を持ってご入校ください。
なお、仮免学科試験に3回以上不合格になった場合は、一時帰宅(往復交通費は自己負担)をして頂き住所地の免許センターで受験し、合格した後、再入校となる場合がございます。
遅刻
入校当日、集合時間に遅れた場合は入校ができません。また、教習期間中、お客様の事情で教習に遅れたり欠席した場合に生じた、教習や宿泊の延長分は当校の行う合宿教習の保証内であっても、その分の教習料・宿泊費等についてはお客様のご負担になります。
免責事項
お客様が次に例示するような事由により被害を被われた場合におかれましては、当校は責任を負いかねます。
T.天災地変、公安委員会の命令などの理由により生ずる教習日程の変更、若しくは教習の中止
U.教習中、お客様の不注意により発生した事故または、相手方の不注意により生じた事故にかかる損害
   (当校加入の自動車保険に定める範囲内で賠償を受けることができます。)
V.自由行動中の事故
W.盗難
X.その他、当校の責に帰さざる事由により生じた損害
解除権
天災地変、官公庁の命令、公安委員会の指導、その他当校の管理できない事由により安全かつ円滑な教習が実施不可能な場合、入校契約を解除または、教習内容を変更する場合があります。
教習生の義務
教習生は、入校後、当校の規則及び職員の指導・指示に従って頂きます。もし、従わない場合は退校していただく場合がございます。
教習生の義務
教習生の当校が定める校則を厳守し、宿泊施設並びに当校校内外で他人に迷惑となる行為、危険行為及び、法令や公序良俗に反する行為をしてはなりません。同行為を生じた場合、または、これを生じる恐れのある場合は退校していただきます。この場合の教習料金は一切返金いたしません。
追加料金
当校が保証する宿泊日数を超えて教習を受ける時は、宿泊費用の追加料金を卒業時まで、あるいはその都度お支払いしていただきます。
交通費
交通費は卒業証明書を受理した方に対し、当校規定に基づき支給します。従って卒業証明書を受理する前に帰宅する場合の交通費は支給されません。
卒業
運転免許取得が目的の為、入校者は卒業日に当校を出るものとし、保証期間内のご卒業であっても、教習料・宿泊費など一切の返金はございません。
その他
未成年者の方は、当校が送付致します「入校申込書」裏面の《保護者著名欄》に署名・捺印を頂いてください。