規 約 事 項
(通学教習)
入校資格
  次の項目に該当する方や、虚偽の申告があるときは、契約の取消し・入校を拒否されても異議のないものとします。
1、.法律で定められた年齢に達していない方
2、.法律で定められた視力に満たない方、色盲の方、運動能力に支障がある方
3、.教習内容や学科試験に出題される問題等を理解することが困難な方
4、.書類不備や教習料金未納等、手続きに支障のある方
5、.お客様が当校の教習及び、集団生活に適さないと判断された方
6、.未成年者で親権者の同意を得ていない方 (親権者の同意書の提出が必要となります。)
7、.運転に支障を及ぼす障がい及び病気・病状がある方、また、下記の5つの内容に該当する方は、事前に
    運転免許センターの「運転適性相談窓口」にて適性相談を受け、結果を事前にご連絡ください。連絡がない
    場合又は適性相談を受けていない方は、入校できません。
@  過去5年以内において、病気(病気の治療に伴う症状を含みます。)を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある。
A  過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
B 過去5年以内において、十分な睡眠時間をとっているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上となったことがある。
C 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある。
・飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
・病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言をうけているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
D 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は、運転を控えるよう助言を受けている。
8、免許の行政処分等に関する下記の内容に該当する方は、教習開始前に一度当校に来校して頂く必要が
    あります。   (行政処分等の内容によっては、入校できない場合があります。)
@  過去に無免許運転で検挙されたことがある。
A  交通違反や交通事故等で、今後、行政処分(免許の停止、取消処分)を受ける予定がある。
B  以前、運転免許を持っていたが失効して、今はない。
C  今現在、運転免許の取消処分を受けている。
入校申込のキャンセル
  お申込み成立後、お客様の都合により取消しされる場合は下記の解約手数料が発生します。解約後のご返金は、お預かりしました教習料金から解約手数料及び、振込手数料を差引いてご返金させていただきます。
   取消料(解約)・・・3,240円(税込み)
   (お申込み成立〜入校日当日)
※なお、既に当校で証明写真・教材教本・運転適性検査等を受領又は受検している場合は、実費にて別途申し受けます。
中途退校(転校)の場合の清算方法
  入校後、お客様の都合により、中途退校(転校)される場合は、当校所定の計算方法に基づき、当日までの必要費用の実費(入校金、諸経費及び受講済み技能教習料金・学科教習料金、受検(験)済みの修了検定料金・卒業検定料金・仮免受験手数料・仮免交付手数料、(転校される場合は転校手数料が必要))などを、お客様が入校時にお支払していただいた料金から差し引いて払い戻しいたします。但し教習進度によっては払い戻しできない場合もございます。
  中途退校(転校)の手続きの際は、ご返金などの準備がございますので、事前に退校・清算される旨をお申し出ください。
※なお、クレジット契約にてご入校されたお客様で、クレジット残債務がある場合は一括してお支払いが必要となる場合があります。
最短日数
  教習車種別に卒業までの最短卒業目標を定めておりますが、あくまでも最短卒業の目安であり、入校日・曜日・教習期間中の祝日の有無・天災地変(積雪・台風・地震等)による影響・教習進度等により延びる場合があります。また、入校生の多い時期(8〜9月、2〜3月)については、余裕を持って入校日を決定してください。
教習進度
  教習進度は、個人により異なります。技能習得状況・検定合否・学科試験合否等により延長となることがあります。
教習の移行
  教習の途中で操作が困難等やむを得ない場合は、下記の車種へ移行することができます。
その際、移行に伴う諸経費を別途申し受けます。
   @普通車からAT限定普通車への移行
   A大型二輪車からAT限定大型二輪車への移行
   B大型二輪車から普通二輪車への移行
   C普通二輪車からAT限定普通二輪車への移行
   D普通二輪車から小型限定二輪車への移行
教習期限
1、普通車・準中型車・中型車・大型車・二種・自動二輪
  教習開始後、9ヵ月以内に全ての教習を受講してください。期限内に全ての教習を受講できなかった場合は受講された教習の全てが無効となります。尚、教習期限切れの場合は返金がありません
2、限定解除・大型特殊
  教習開始後、3ヵ月以内に全ての教習を受講してください。期限内に全ての教習を受講できなかった場合は受講された教習の全てが無効となります。尚、教習期限切れの場合は返金がありません。
転校
  やむを得ない事情で転校(教習期限3ヶ月の車種は転校できません。)を希望される場合は、上記「中途退校(転校)の場合の清算方法」の清算方法に従います。その際、転校書類作成費用を別途申し受けます。転入先の学校費用は、お客様負担となります。費用は、各自動車学校により異なりますのであらかじめお調べのうえ、転校手続きをお取りください。
免責事項
  お客様が次に例示するような事由により被害を被われた場合におかれましては、当校は責任を負いかねます。
    @天災地変、公安委員会の命令などの理由により生ずる教習日程の変更、若しくは教習の中止
    A教習中、お客様の不注意により発生した事故または、相手方の不注意により生じた事故にかかる損害
       (当校加入の自動車保険に定める範囲内で賠償を受けることができます。)
    B自由行動中の事故
    C.盗難
    Dその他、当校の責に帰さざる事由により生じた損害
キャンセル料金
  お客様の故意、自己都合または不注意(病気を含む)による教習・検定の未受講・未受験、無断未受講・無断未受験の場合はキャンセル料または無断キャンセル料を頂戴します。
教習生の義務
  教習生は、入校後、当校の規則及び職員の指導・指示に従って頂きます。もし、従わない場合は退校していただく場合がございます。
保障内容の例外
  オール安心、安心プランを選択されたお客様で、下記の場合は保証内容の対象外となります。その際は、料金表で定める料金をお支払いいただきます。
@   お客様の故意、自己都合または不注意(病気を含む)による教習・検定の未受講・未受験、無断未受講・無断未受験の場合はキャンセル料または無断キャンセル料を頂戴します。
A   検定不合格の補修教習は、1時限になります。2時限以上受講の場合
B   お客様の任意都合で教習を受ける場合(検定前の自由練習等)
C   中途退校の場合及び、教習期限が切れた場合
個人情報取り扱いの同意・確認
(1)同意事項
@   入校申込書に記入及び添付した個人情報を、道路交通法で定められた教習業務を実施するために使用することに同意致します。
A   個人情報を、下記業務委託先へ預託することに同意致します。
       ・ 警察機関:教習業務を実施するために必要な機関
       ・ 株式会社 ヴェクト:業務遂行上必要なデータ処理会社
       ・ 株式会社 電脳:OD式安全性適性検査テストの処理会社
B   個人情報を、法令に基づく場合に、当校が利用、提供することに同意致します。
(2)確認事項
@   当校は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法公正な方法により、個人情報を取得します
A   当校は、保有する個人情報について、正確かつ最新の内容に保つように努め、個人情報の漏えい、紛失等のないよう万全を尽くしています。また、業務遂行上の必要により外部専門機関に業務委託を行う場合においても、委託先に機密保持義務を課すなど個人情報の管理監督に努めています。
B   お客様の個人情報の開示(確認)又は誤った個人情報の訂正、追加、削除などを希望される場合は当校の定める書面により受付します。その際、本人であることを確認できるもの(運転免許証又は保険証等)の提示が必要になります。なお、開示に際しては税込540円を手数料としてお支払いいただきます。
その他
  入校後、当校で定める校則に違反した方は、強制退校の処置をとる場合があります。この際は、ご入金いただいた教習料金等は、上記の「中途退校(転校)の場合の清算方法」の清算方法により清算いたします。
新潟中央自動車学校 〒950-0913 新潟県新潟市中央区鐙2丁目1-27 0120-35-8891 Fax025-247-0296